▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

債務整理と住宅ローン

民事再生という債務整理がおススメの場合、
債務整理で借金を返済したいが、
持ち家マイホームを絶対に手放したくないという人です。


民事再生では、
住宅ローン以外の、債務についてのローンの整理を行います。


民事再生が適用されるには条件があります。


まず、安定した収入がこれから先も見込める人です。


そのうえで住宅ローンを除いた債務の額が
5千万円以下の場合に適用されます。


民事再生という債務整理の方法が適用されると、
住宅ローンを除いた債務額を約2割程度、
大幅に圧縮することができます。


通常の場合、圧縮した後の債務額は
100万円から300万円の間に収まるようになります。


圧縮された債務額を、だいたいの場合、
3年間で支払うことを条件として、
民事再生による債務整理案は決定されます。


そして、場合によっては、
返済期間を最長で5年程度までに引き伸ばすことが出来る場合があります。
つまり、住宅ローンについての支払い猶予が行われるのです。


最長で10年程度の支払い猶予が適用されますから、
マイホームを手放すという危機をとりあえず回避することができます。


ただし債権者のうち過半数が妥協案に異議を唱えた場合には、
借金の圧縮をすることができなくなり、
民事再生法が行使することができなくなってしまいます。




債務整理を専門家に依頼の検討中でしたら、
まずは、無料で相談メールで対応している業者、
詳しい詳細は下記の画像からどうぞ

↓ ↓ ↓
▼借金問題の専門!
















posted by 債務整理です。 at 11:41 | Comment(0) | 債務整理のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。