▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

債務整理を私がおすすめする理由

債務整理をおすすめする理由は、
私が巻き込まれたからに他ならないです。


債務整理をしたことがある方なら、
一度は思うことがあります。


それは、

もっと、早くやればよかった

ということです。


私の場合、
借金をした当人はもう他界していませんが、
残された人々はそれはもう大変でした。


当時、今もでしょうけれど、


借金した当人と、
その家族や保証人になった人には、
闇金の嫌がらせが酷かったのです。


以前、闇金は当人を自殺や事故などで
死亡することを望んでいました。


闇金は、当人が死亡したらもらえるように
コッソリ保険金をかけていたのです。


一応、注意されたとニュースにあったのですが、
まだ、コッソリ保険金をかけているかもしれませんよね。



そして、当人が死亡しても、
執拗な取立てと、嫌がらせは続きました。


私は、自分が借金
していたわけではありませんが、


借金をした当人や家族に、


近所の人々(まあ、元々、性格の良くない人々)、
闇金の手先になって嫌がらせをするというのを
身を持って体験しました。


良いうわさは聞かない人々でしたが、

誰の後でもついて行くのでしょうが、

待ち伏せや、先回り、後をつけてきたりと
ストーカー行為をされました。


こっちはそれほど知らないのにです。


人前で、恥をかかされるという事態や


一日中、家の周りをウロウロされ
大きな声で指差して侮辱したり、

近くにきて悪霊みたいに酷いことを
ブツブツ言ったり


夜中に物を壊されたり、

何度も何度もありました。


警察に届けようとも思ったのですが、
借金してる当人もそんな感じの人で、


そして、その当時は町ごとそんな人々
ばかりだったように思えました。


たとえ、警察であっても
信用はできないとも思っていました。


ですから、誰も味方がいないと途方にくれていました。


ですが、ストーカーやってる近所ほど
借金しているどろうことは察しがつきましたし、


いくらなんでも、
闇金がそんな嫌がらせを勝手にした連中に
お金を払うわけもないとも思っていましたから、

知らん顔していましたよ。


そんな、近所が住んでいたので、
あまり愛着もなかった家ですが、
一生懸命に掃除し、有難いことに売れました。


そのお金でやっと
借金を全額返済、完済したのです。



が!


にもかかわらず、
嫌がらせが続いたとき、


私は、ついに、立ち上がったのです!


元々、借金返済の方法を調べてはいたのですが、


借金した当人があまりにも酷い人だったので、


調べる気力が失われたり、
嫌がらせも酷く
なかなか調べが進まなかったりしていました。


しかし!


借金を返したのに、
この嫌がらせはなんだ!?


金を借りるどころか、
世話になったことすらもない、


そんな近所などの連中から


後をつけられたり、物を壊されたり、
大勢の人の前で侮辱されたりなど、


そんなことをされる覚えはないぞ!!




そして、一生懸命に調べたのです。

債務整理という法律があると。




一時期は、闇金がなりすましてる時が
ありましたね。


債務整理の弁護士や司法書士の事務所など
ありましたニュースで言ってましたよ。


今は、減ったようですが。



そして、私たちが立ち上がった時は、


債務整理なんてことは
まだ、一般的じゃない時だったので、


弁護士や司法書士も闇金相手で弱腰だったのです。


しかし、それでも、あきらめず、


嫌がらせもやまなったので、
もう、やるしかないと思って、


一番わかりやすいという、
専門書を1冊買って読んで、


本についていた、
付録で引きなおし計算をやってみて


私は、泣きました。



高額な払いすぎの利息額!



私たちの場合は完済していたので、
過払い請求が出来るとわかり、


私も専門家に依頼する前に、
出来ることをしました(本に書いてあった)


借金の記録を闇金に送ってくれるよう
手紙や電話したりして書類を送ってもらい。


過払い請求をしてくれるよう専門家に
依頼しました。


当時は、本当にまだ一般的でなく
依頼を受けてくれる会社を探すのは大変でした。


やっぱり、弱腰でしたが、


自分が読んだ、債務整理の専門書などを
渡したりして、頑張ってもらいました。



どれくらいかかったのか、
早かったのか?遅かったのか?


よく思い出せないですが、
一応、お金を返してもらうことに
50%成功しました。


やったー!50パーセントでも嬉しい。


嫌がらせも酷く諦めることも出来ない気持ちでしたが、


心情的には、もう、返ってこないのではないかと
何度も思っていたのです。


とても、嬉しかった。


50パーセントで?と思われるかもしれませんが、
それでも、多い方なんですよ。



そして、私たちの場合のように、
完済している場合でなくても


あなたが、もし、
3年とか、借金を払い続けていたなら、
(3年じゃなくてもある可能性も考えられますよ)


すでに、元金は完済されていて、
利息を払い過ぎているという、
可能性が高いかもしてません。


つまり、完済しているかもしれない、
払い終わっているかもしれない、

そんな場合もあるんですよ。



だから私は、

専門家に依頼したらいかがだろうか?

とおススメするんです。


そして、まだ、
債務整理という法律があることを
知らない人がたくさんいると知りました。


チャンと返すという心意気のある人ならば、
きっと早く持ち直します。


だから、なおさら、
一刻も早い、債務整理をおススメします。


余計な辛い思いをするなんて、そんな必要はないんですから。











posted by 債務整理です。 at 22:32 | Comment(0) | 借金返済体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。